骨盤矯正:ひだまり整骨院豊中院
  • TOPページへ
  • LINK

骨盤矯正

HOME > 骨盤矯正

骨盤の歪みはありませんか?

一般的に産後の7割の方が骨盤に歪みが残ると言われています。
また、普段からよく脚を組む方、横座りなどで脚をくずして座る方、長時間の運転で運転姿勢の悪い方、スポーツの動作や悪いフォームを続けている方などは、姿勢の乱れにより骨盤が歪んでいる可能性がありますので、ぜひ一度ご来院ください。

骨盤が歪んでいると、女性が気にされる、左右のウエストの高さ違いやポッコリおなか、お尻が大きくなる・・・などが出てきます。
そしてさらに歪みが悪化すると、腰痛はもちろん、股関節の痛み、脚の長差による膝痛など下肢での痛みにつながったり、骨盤の歪みから背骨が歪んでしまい、肩こりなど様々な症状を引き起こします。
そうなる前に適切な状態に戻すことをオススメします。

骨盤矯正

ひだまり整骨院の骨盤矯正

まず骨盤に関係する筋肉をゆるめるながら、直接コンタクトをとっていき、色々な角度から解剖学的に正常な位置に矯正していきます。

そして矯正後は、左右で差のある動作や姿勢を取らないようにすることが大切です。そうすることで歪みにくい身体になります。
またひだまり整骨院では、施術の中で患者様おひとりおひとりの症状にあった予防のための体操や運動を指導していきますので、施術後のケアもばっちりです。

骨盤矯正 症例集

豊中市西泉丘 Hさん 50代女性

Hさんは以前より、頻繁にギックリ腰になりやすく、腰はもちろん骨盤の歪みが原因で来院されました。
ヒドイ時は全然立てず床をはって移動する・・・、そんな状態でとても悪かったです。

最初は痛みはもちろん、右臀部ににぶい鈍痛があり、触診すると右の骨盤が大きく前方に偏位していました。

そこで、骨盤を正常な位置に戻すと共に、バランスが悪くなっている腰椎も合わせて矯正治療を行いました。

1週間もかからないうちに、みるみる動きが改善され10日もすればすっかり痛みはなくなりました。
今ではウォーキングや陶芸と活動的に生活され、喜ばれています。

豊中市東泉丘 Aさん 40代女性

Aさんは普段から運動不足を感じていた為、ジムに通い出し、トレーナーの方の指導の下にトレーニングや運動をしていたのですが、通ってからまだ日の浅いある日、突然に右ひざが痛くなりました。捻った覚えがないため、様子を見ながら過ごしていたけれど、正座もできない程痛みが強くなり来院されました。

最初は右膝の内側に疼痛、圧痛がありましたが、それ以前に右側の骨盤の大きな歪みがあり、左右の膝の高さや脚長差が明らかに違っていた為、骨盤の矯正を行い、右膝の軸を合わせるテーピング固定を行いました。

Aさんは1ヶ月以上様子見で放置されていたので状態が悪く、すぐに歩きやすくはなったものの、正座ができるまでは少し時間がかかりました。
放置した期間が長ければ長い程、バランスが崩れ、歪みが大きくなる為、違和感でも感じたらまずは相談しにご来院下さい。

Aさんも今では、矯正の成果が出ており、正座もすっかり楽になったと大変喜ばれています。

トップへ