院長挨拶

HOME > 院長挨拶

院長紹介

原口 眞一 名 前 原口 眞一
プロフィール 京都府出身
京都府立桃山高等学校、
北信越柔整専門学校(石川)

小さい頃よく家族のマッサージをしていました。マッサージをしてだんだん、みんなの反応が良くなっていくのが楽しかった記憶があります。
中学に入ってからはケガをする事が多く、自然にケガの勉強もできました。
こんな自分の経験が、今の整骨院の仕事に結びついていると思います。

患者様へのメッセージ

「袖振り合うも他生の縁」ひとりひとりのお客様を大切に

「袖振り合うも多少の縁」という言葉のように、患者様との出会いは縁だと思います。
僕は、多くの患者様との縁を大切にし、より多くの患者様が「健康」で「元気」になってもらえるような心の込もった治療していきます。
たくさんの笑顔が見れるように頑張ります。
トップへ