いずみ整骨院

いずみ整骨院での治療内容・考え

いずみ整骨院院長原口真一 総院長が研究を重ね生み出した独自のマッサージ手法を次の世代に受け継ぎ、豊中の皆様を健康にします・・・
正しい姿勢(骨格)は、健康であるための条件の一つです。その為当院では、骨格を正常な位置に戻す『骨格矯正』筋肉を解剖学的に個別にとらえ、ほぐす当院オリジナルの『メディカルマッサージ』を繰返し施術いたします。
長年の姿勢・クセ・習慣で起こる筋肉の緊張をとり、骨格と筋肉のバランスが整うことで痛みを改善させる事が出来るのです。

豊中院の交通事故むちうち

./ むちうち・事故頁

いずみ整骨院ブログ

いずみ整骨院Blog

最新の患者様

豊中市東泉丘のTさん

Tさんはバレーボールの試合中にジャンプをして、着地した際に誤ってチームメイトの足を踏んでしまい、その時に右足を捻ってしまいました。
歩行もままならなかった為、当院に受診されました。

足の状態を見てみると、ショパール関節とリスフラン関節を捻っており、腫れが広範囲に及んでいました。圧痛も著明で、炎症も起こっていました。
なので、ます炎症・腫れ・疼痛をひかせるように特殊電気を当てました。
そして包帯で固定をしました。
状態が落ち着いてからは包帯固定はせずに、徐々に動かすように治療しました。

続けて5回程通院されたぐらいからかなり腫れがひいていき、運動痛もマシになっていました。
今ではバレーボールも全力で出来るようになったとすごく喜んでおられました。
バレーボールの前後にアップとダウンをしっかり時間をかけて行う様におすすめしました。

豊中市熊野町のUさん 50代女性(ギックリ腰で来院)

Uさんは停めてあるバイクを移動させようとした際に転倒し、その時腰をギクッと捻り、前後屈時に痛みが走り、歩行もままならなかったので当院に来院されました。

問診をしたところ、筋肉の緊張が強く、腰椎の5番目が大きくズレていました。
まず大きくズレが生じていた腰椎を矯正し、正常な位置に戻しました。
そして筋肉の緊張が強い為に腰の動きが悪かったので、マッサージでしっかり緊張をとり、炎症と疼痛を早く抑える為の特殊電気をあてました。

初診時では歩行も辛そうでしたが、翌日来院された時は歩行がかなり楽になっており、前後屈時での痛みもかなりマシになっておられました。
「1日でこんなに痛みが楽になって良かったです。」言って頂けました。

東泉丘のSさん 60代男性(ギックリ腰で来院)

Sさんは以前から軽い腰痛持ちで、最近友人とゴルフに行き、スイングをした時に腰に痛みが走り、4日経たれても痛みが続いた為、当院にこられました。

元々軽い腰痛があったのもあり腰の筋肉の張りが強く、背骨のゆがみもあった為、腰の筋肉をマッサージでしっかり緩め、その後背骨の矯正治療をしました。

1週間続けて来て頂いたのもあり、痛みも元々の腰痛での重だるさもなくなったと大変満足して頂けました。
姿勢が悪く、背骨にゆがみが出ていたのもあり、日常生活において姿勢を正すように、気を付けるようにとアドバイスしました。

もどる